【熟成二年は確かに違った!味噌開封パーティ】(2018/12/01)

 二年半もの間、熟成させた自家製味噌を開封しました。市販の味噌と比べたり、樽の表面と中程で味噌を比べました。
 
 
 
 はい、どうもこんばんは~、こーじーでございます。
 
 
 
 寝かせに寝かせておりました、自家製味噌・・・
 とうとう二年半になりました。
 こーじーもこんなに長く熟成させたのは初めててございます。
 
 
 
 ここまで寝かせた自家製味噌、樽を開けるまでどうなっているのか、だれにも分かりません。
 
 
 
 というわけで、開封パーティを開催しました。
 
 
 
 さっそく、樽を開けてみると、開けた途端にいい香り♪
 そして、見た目はと言うと、八丁味噌のようなとても濃い色でした。
 
 
 

樽を開けたばかりの状態
樽を開けたばかりの状態

 
 
 
 そして、スプーンでほじってみます。
 表面と中程までほじって出した味噌と比べてみます。
 
 
 
自家製味噌の樽をスプーンでほじった所
自家製味噌の樽をスプーンでほじった所

 
 
 
 色は明らかに、表面のほうが色が濃く、中は若干薄いです。
 そして、味はというと、表面のほうが若干塩味が強く、中はまろやかな印象です。でも違いは少ないです。
 
 
 
 それにしても、二年半熟成したことで味が全然違います。
 
 
 
 一年ものから比べるとまろやかさが断然アップです。これはおいしい♪
 
 
 
 市販のお味噌とも比べてみました。市販のものは食材をすべて国産とこだわったお味噌です。色は圧倒的に薄いですね。そして、味も、塩味がたっていて、強いです。逆に味の複雑さやまろやかさが薄く感じられます。
 
 
 
味噌の味比べ
味噌の味比べ
左から、市販のもの、自家製味噌の表面のもの、自家製味噌の中ほどのもの

 
 
 
 自家製味噌・・・
 
 たった3つの材料、大豆、塩、米麹・・・
 
 だけでできています。
 
 これだけで、こんなに深くまろやかで複雑な味になる。
 奥深いですね。
 
 
 
 味噌の味の違いを堪能したあとは、味噌料理を肴にパーティをしました。
 こーじーが提供したのは、
 
 
 
 ・ふろふき大根
 ・味噌漬け鱈の網焼き
 ・味噌汁
 
 
 
ふろふき大根
ふろふき大根
大根は自然農の大蔵大根
味噌は挽肉の代わりに油揚げを使用しています

 
 
 
味噌漬け鱈の網焼き
味噌漬け鱈の網焼き

 
 
 
 そして、ふろふき大根に使用した大根は、まんまる楽園で自然農でそだてた「大蔵大根」です。
 
 
 
 自家製味噌のまろやかさを堪能できた一日となりました。
 
 
 
------------------------------
最後までお読みいただきありがとうございます。
感想や質問、要望など頂ければ励みになります。
また、農園の見学や農作業したい、共に活動したいなどのお問い合わせもお待ちしています。
 
 
 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ
↑↑↑
ランキングに参加していますので1日1クリック
 
ご協力よろしくお願いします。
 
 
 
#自然農
#半農半X
#自給自足
#横浜
------------------------------

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください