【なぜ3粒ずつ?種まき】(2018/11/03)


 
 また、スナップエンドウの種降ろしを行いました。今回は、種を降ろしながら、なぜ3粒ずつ蒔くのかについてお話しました。
 
 
 
 はい、どうもこんばんは~、こーじーでございます~。
 横浜は、きれいな青空と曇り空の両方が広がっています。
 さて、今回は、スナップエンドウとツタンカーメンのエンドウの種降ろしをします。と思ったのですが、スナップエンドウの種降ろしだけにしました。
 
 
 
 さて、その前に、ジャンボオクラさんの種採りもしました。
 
 
 
 そして、本題のスナップエンドウの種降ろしです。
 それで、種を一箇所に3粒ずつ降ろしていくわけですが、なぜ3粒ずつなのかについて、語りました。それは、自然と共生していくという考えのもとに行っております。
 
 
 
 詳しくは、動画をご覧くださいませ。
 
 
 
------------------------------
最後までお読みいただきありがとうございます。
感想や質問、要望など頂ければ励みになります。
また、農園の見学や農作業したい、共に活動したいなどのお問い合わせもお待ちしています。
 
 
 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ
↑↑↑
ランキングに参加していますので1日1クリック
 
ご協力よろしくお願いします。
 
 
 
------------------------------

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください