【え?そこまで考えてるの?田んぼの位置】(2018/07/14)

 先日、 小川誠 さんの田んぼにお邪魔してきました。その際に学んだことのうちの1つを投稿したいと思います。
 
 
 
 それは何かと言うと、
 
 
 
 田んぼや畑はどういうところにあればいいの?
 
 
 
 ということです。これだけで、たくさんのことを考えさせられましたので、数回に渡って投稿します。
 
 
 

不耕起・無農薬の田んぼ
不耕起・無農薬の田んぼ

 
 
 

スポンサードリンク



 
 
 
 
 
 
 まず今回は一番衝撃を受けた「盗難に備える」というテーマについてです。
 
 
 
 実はコージーは「自立して生きる」というテーマのメルマガを書いておりまして、そちらにおいても、日本の食糧事情が危機的であることを伝えております。さて、その危機的な状況がさらに進んで本当に食糧不足になる時代がくる可能性も高まっております。
 
 
 
 すでにそんな未来を予測して、田んぼの位置を選んでいらっしゃったのが小川さんでした。「さすがです」とうなるしかないです。
 
 
 
 具体的には、
 
 
 食糧不足になる
  ↓
 米泥棒、野菜泥棒が現れる
 
 
 と、容易に予測できるので、その対策がしやすい場所を選んでいるということです。
 
 
 
 具体的には、
 
 
 ・車が通り抜けられない(車を使った盗難ができない)
 ・出入り口が2箇所しかない(そこさえ封鎖すればよい)
 ・見晴らしが良い(少人数の見張りで防げる)
 
 
 という立地条件です。
 
 
 ああ、そこまで考えなくてはいけないのはなぁ、とちょっと悲しくなりました。でも、コージーもそれは遠くない将来に実際にやってくると思います。
 
 
 
 コージーは、そうなる前に、日本の食糧事情を改善する活動を頑張りたいと思います。
 
 
 
 あなたにも今すぐできる活動があります。それについても、今後投稿していこうと思います。
 
 
 
------------------------------
最後までお読みいただきありがとうございます。
感想や質問、要望など頂ければ励みになります。
また、畑の見学や農作業したい、共に活動したいなどのお問い合わせもお待ちしています。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ
↑↑↑
ランキングに参加していますので1日1クリック
ご協力よろしくお願いします。

------------------------------

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください