【義務栽培!?どうしても作らなければいけない作物とは】(2018/07/14)

 みなさま、日本人であれば、おそらく義務教育は受けていらっしゃるかと思います。もしくは、義務教育を受けている最中の学生さんなんかが読んでくれるととても嬉しいです。
 
 
 

スポンサードリンク



 
 
 
 
 
 
 さて、日本には義務教育というものがあります。
 
 
 
 義務教育とは、子どもたちに教育を受けさせる義務のことです。それは、子どもたちにどうしても教えておきたいことを教えているとも言えます。
 
 
 
 さてさて、前置きが長くなりましたが、 小川誠 さんと話をしながら農作業をしておりまして、こんな話題になりました。
 
 
 
 「農業従事者が必ず作らなければいけない作物とは?」
 
 
 
 そしたら、小川さんとコージーで一致したのは
 
 
 
 ・お米
 ・大豆
 
 
 
 でした。
 
 
 

この写真はイメージです
この写真はイメージです

 
 
 
 ここからは、コージーの個人的な意見です。
 
 これらは、いざというときに国民の命を守る、絶対に必要となる作物です。一定量を常に国として備蓄しておくべきとも言えます。
※ちなみに国の備蓄している農産物は下記を参照
http://www.maff.go.jp/j/zyukyu/anpo/3-1.html
 
 
 
 そして、これは「義務教育」ならぬ
 
 
 
 「義務栽培」
 
 
 
 にしても良いのではないかと思いつきました。思いつきで言葉を作っておりまして、深いところまで思慮がいたっておりませんので、いろいろな課題や現場からの不満は出るでしょう。
 
 しかし、「国民の命を守る」という目的のために、農業従事者は全収穫量のうち一定割合は「お米と大豆」を収穫しなさいと決めるというのも、検討の余地があるのではと思いました。もちろん、どんな農業従事者が対象になるのか、どのような例外を認めるのかなど細かな検討が必要に思います。
 
 
 
 あなたはどのように感じましたか?
 感想などいただけると嬉しいです。
 
 
 
------------------------------
最後までお読みいただきありがとうございます。
感想や質問、要望など頂ければ励みになります。
また、畑の見学や農作業したい、共に活動したいなどのお問い合わせもお待ちしています。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ
↑↑↑
ランキングに参加していますので1日1クリック
ご協力よろしくお願いします。

------------------------------

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください