【玉ねぎとニンニクの収穫】(2016/06/06)

今日は、茨城県龍ケ崎市の自然農の畑にやってきました。畑にはアマガエルとちょうちょがいます。そして、謎の鳩と思われる羽が散乱してました。
(11:00 地温19.0〜20.8℃ 気温20.9℃)
(15:00 地温19.5〜21.2℃ 気温21.0℃)
 
 
 

スポンサードリンク



 
 
 
今日は、
 
・玉ねぎの収穫
・ニンニクの収穫
・ニラの収穫
・ツタンカーメンエンドウの収穫
・スナップエンドウの収穫
・赤そら豆の収穫
・ジャンボオクラの種降ろし
・キャベツの定植
 
を行いました。
 
 
 
 玉ねぎは先週試しに収穫して、十分育っていると思ったので、今日一気に全て収穫しました。玉ねぎは年中お世話になる野菜で、大好きな野菜なので、無事収穫できて本当に嬉しいです。
ただ、気になったのは葉の根元辺りに小さな穴が無数に開いてて虫に食べられたような跡があることです。食べる部分である根の部分に影響はないんですが・・・
それから、根の部分は動物にかじられたような跡が幾つかありました。
 
 
 
収穫した玉ねぎ。全体的に小ぶりですが、自然農1年目は小さいそうです。(最大のもので直径6.0cm)

収穫した玉ねぎ
収穫した玉ねぎ

 
 
ニンニクは葉や茎が枯れ始めてきたので、そろそろ収穫時期だと思って収穫しました。小ぶりですが、ちゃんと根が膨らんでいて一安心です( ^ω^ )
ニンニク
ニンニク

 
 
 
ニラは昨年同様立派に育ちました。根元が太いものを選んで収穫しました。
ニラ
ニラ

 
 
 
収穫したツタンカーメンエンドウとスナップエンドウ
収穫したツタンカーメンエンドウとスナップエンドウ
収穫したツタンカーメンエンドウとスナップエンドウ

 
 
 
赤そら豆は、大半の豆が黒くなってしまいました。収穫時期を逸したようです。私の知識では、収穫時期になると上を向いていたそら豆が徐々に下を向き始めるということだったので、それを待っていたのですが、そもそも豆が小さくて軽いので重みでは下を向かなかったようです。何となく豆の向きではない、収穫時期の見分け方がわかってきました。鞘にハリとツヤがあって、適度に膨らんでいるものが良いようです。色があせてきたりツヤがなくなってきたものは、収穫には少し遅いと思いました。
 
 
 
収穫した赤そら豆
収穫した赤そら豆
収穫した赤そら豆

 
 
 
試しに大蔵大根の種をとってみました。外はカラカラでいい感じなのですが、中はまだ水分がありそうです。もう少し見守ってみます。
大蔵大根の種
大蔵大根の種

大蔵大根の種
大蔵大根の種

 
 
 
先日草の畑でジャンボオクラの種を頂いたので、降ろしてみました。実が40cmにもなるそうで、収穫が楽しみです( ^ω^ )
超大球(キャベツ)の苗が適度に育ったので、定植しました。少し土が乾いてるなと感じたので、定植後に水やりもしてみました。活着してくれますようにm(._.)m
その他の野菜の様子も撮影しておきました。
 
 
 
キタアカリ(じゃがいも)
キタアカリ(じゃがいも)
キタアカリ(じゃがいも)

 
インカのめざめ(じゃがいも)
インカのめざめ(じゃがいも)
インカのめざめ(じゃがいも)

 
里芋
里芋
里芋

 
玉ねぎ
玉ねぎ
玉ねぎ

 
時なし三寸(人参)の蕾
時なし三寸(人参)の蕾
時なし三寸(人参)の蕾

 
キャベツ
キャベツ
キャベツ

 
 
 
------------------------------
最後までお読みいただきありがとうございます。
感想や質問、要望など頂ければ励みになります。
また、畑の見学や農作業したいなどのお問い合わせもお待ちしています。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ
↑↑↑
ランキングに参加していますので1日1クリック
ご協力よろしくお願いします。

------------------------------

スポンサードリンク