【自然農のかぼちゃの植え方】

かぼちゃを種から植える場合の手順をまとめました。参考になれば幸いです。
*自然農では種まきのことを種を降ろすと言います。

スポンサードリンク



1. 畝を作る

 かなりツルが伸びるので、畝幅は3〜4mにします。

2. 草を刈る

 種を降ろす場所の草を直径約20cmの円形に刈ります。間隔は2〜4mとります。

3. 表土を剥ぐ

 種を降ろす場所の表土を剥がします。種の厚みの倍くらいの深さにします。

表土を剥いだところ
 
4.種を降ろす
 
 1カ所につき3,4粒の種を降ろします。
 
種を降ろしたところ
 
5. 土と草をかぶせる
 
 種が隠れるように土を被せ、手の平などで軽く押さえます。土を密着させることで乾燥を防ぐためです。そして、草を被せます。
 
土と草を被せたところ
 
 
 
1週間前後で芽が出てきます。
 
 
 
------------------------------
最後までお読みいただきありがとうございます。
感想や質問、要望など頂ければ励みになります。
また、畑の見学や農作業したいなどのお問い合わせもお待ちしています。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ
↑↑↑
ランキングに参加していますので1日1クリック
ご協力よろしくお願いします。

------------------------------

スポンサードリンク