【ハコネエコビレッジでアナスタシアの種まき】(2016/04/25)

昨日はハコネエコビレッジに行ってきました。目的は、人参と長ねぎの種降ろしです。
 
村に到着するとのりちゃん、コフィ、みきさん、ゆみさんがいらしてました。
 
 
 

スポンサードリンク



 
 
 
さて、まずは、野良仕事
 
昨年有機農用に耕した畑を自然農用に作り変えます。畝を削って平らにならし、東西向きになっていた畝を南北向きに変えます。そして、畝の高いところの上面は平らにし、1m間隔で排水用の溝を掘りました。みんなが手伝ってくれたのでランチ前に作業完了。
 
 
 
作業前の畝(東西向きになってます、右が東、左が西です)

作業前の畝
作業前の畝

 
自然農用に作り直した畝(南北向き)
自然農用に作り直した畝
自然農用に作り直した畝

 
 
 
 ちなみに、昨年耕す前は、芝のような根を張る草が生い茂っていて固い土だったのですが、1年経ってとても柔らかい土になり、しかも大きなミミズさんまで出てきました。土にも大きな変化があったようです( ^ω^ )
 
畑から出てきたミミズさん、30cmくらいもありとても太くて手で触ると弾力がありしっかりしている( ^ω^ )
畑から出てきたミミズさん
畑から出てきたミミズさん

 
 
 
午後は、ゆみさんに教えてもらったアナスタシアの種まきに挑戦。
 
やり方の概要は、
 
・種を口内(舌下)にいれて10分待つ
・種を手の平に出し手で優しく包み、裸足で植える畑の上に立ち30秒
・種を口の前に持って行き息を吹きかける
・種を天にかざし30秒
・種を植える
 
といった感じです。
 
 
 
こうすることで、植える人や畑にあった野菜が育つ、宇宙から必要なエネルギーが種に与えられるなどの効果があり、発芽がとても良くなるとのことです。
 
今後の成長が楽しみです。
 
アナスタシアの種まき実践中(種を口内に含んでいるところ)
アナスタシアの種まき実践中(種を口内に含んでいるところ)
アナスタシアの種まき実践中(種を口内に含んでいるところ)

 
 
 
右側の畝に黒田五寸人参を降ろし、左側手前に赤ひげ葱を降ろしました
右側の畝に黒田五寸人参を降ろし、左側手前に赤ひげ葱を降ろしました
右側の畝に黒田五寸人参を降ろし、左側手前に赤ひげ葱を降ろしました

 
 
 
 青空ランチは、蒸し豚、きゅうりの即席漬け、イカの一夜干し、筍と山菜の天ぷらなどー。どれも美味しくいただきました。
 
特に村で取れた筍、よもぎ、わらび、木の葉の天ぷらがめちゃおいしかったー。ビールが進む?( ^ω^ )
 
青空ランチ。蒸し豚、きゅうりの即席漬け、イカの一夜干し、筍と山菜の天ぷら
青空ランチ
青空ランチ

 
 
 
コフィが製作してくれたカウンター。手前の立派な柱が渋い
コフィが製作してくれたカウンター
コフィが製作してくれたカウンター

 
 
 
ハコネエコビレッジにも藤の花が開花!
藤の花
藤の花

 
 
 
その他の野菜の状況は以下のとおりです。
 
大蔵大根の花
[caption id= 大蔵大根の花[/caption]” width=”2049″ height=”1537″ class=”alignnone size-full wp-image-707″ />
 
大蔵大根の花
大蔵大根の花

 
 
 
白菜の花
白菜の花
白菜の花

 
白菜の種
白菜の種
白菜の種

 
種取り用の人参
種取り用の人参
種取り用の人参

 
 
 
------------------------------
最後までお読みいただきありがとうございます。
感想や質問、要望など頂ければ励みになります。
また、畑の見学や農作業したいなどのお問い合わせもお待ちしています。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ
↑↑↑
ランキングに参加していますので1日1クリック
ご協力よろしくお願いします。

------------------------------

スポンサードリンク