【赤そら豆の間引き、ツタンカーメンエンドウ開花!】(2016/04/12)

今日は、茨城県龍ケ崎市の自然農の畑にやってきました。
とてもいい天気で、ポカポカ陽気です。
 
(11:00 地温10.0〜12.5℃ 気温9.8℃)
(15:00 地温11.8〜14.8℃ 気温13.1℃)
 
 
 

スポンサードリンク



 
 
 
今日は、
 
・赤そら豆の間引き
・のらぼう菜の収穫
・草刈り
・人参の水やり
 
をしました。
 
 
 
赤そら豆は、脇からたくさん茎が出てきていたので、間引きました。時期的には3月頃にやったほうが良かったのかもしれません。1つの種につき茎を5本程度にしようとしましたが、どの茎も立派でたくさんの花をつけていて間引くのが忍びないです。少し多めに茎を残して間引きました。
 
間引き作業前の赤そら豆
間引き作業前の赤そら豆
 
間引き作業後の赤そら豆
間引き作業後の赤そら豆
 
間引いた赤そら豆の茎
間引いた赤そら豆の茎
 
 
 
収穫したのらぼう菜(最大のもので長さ26.5cm)
収穫したのらぼう菜(最大のもので長さ26.5cm)
 
 
 
春になって、草たちも元気です。野菜の背丈を追い越してしまうものもあり最低限の草刈りをしました。特にニラが草に埋もれてしまっていました。ニラを傷つけないように草だけを刈るのはなかなか難しいです。鎌では細かい作業が難しいのでハサミで行いました。
 
 
 
草刈り前のニラ
草刈り前のニラ
 
草刈り後のニラ
草刈り後のニラ
 
 
 
 先週人参を植えたので乾燥しないように水やりをしました。自然農では基本的にほとんど水やりをしません。ただし人参は他の野菜と異なり、発芽までは乾燥させないように手助けが必要です。たっぷりと水をあげました。
 
キャベツ(超大球)は、双葉の間から本葉が出てきました。
キャベツ(超大球)
 
 
 
ツタンカーメンエンドウはとうとう開花しました。また、枯れてしまったと諦めていたものも草の陰から葉と蔓を伸ばしていました*\(^o^)/*
ツタンカーメンエンドウ
 
 
 
 さらに春の訪れを感じる景色がたくさんありました。アマガエル、モンシロチョウ、てんとう虫、大蔵大根の花には蜂(あぶ?)、桃の花はもう終わりかけ、柿の木の芽は葉が開き、たんぽぽは今が最盛期です。畑の中にたくさんのドラマと移り変わりを感じます。
 
大蔵大根の花に蜂(あぶ?)がいらっしゃいました。
大蔵大根の花に蜂(あぶ?)
 
新芽が開いた柿の木
新芽が開いた柿の木
 
桃の花はもうそろそろ終わりです
桃の花はもうそろそろ終わりです
 
たんぽぽは満開です。
たんぽぽは満開
 
 
 
その他の野菜たちの様子も写真に撮っておきました。
 
のらぼう菜
のらぼう菜
 
種取り用の大蔵大根
種取り用の大蔵大根
 
玉ねぎ
玉ねぎ
 
種取り用の人参(時なし三寸)
種取り用の人参(時なし三寸)
 
秋植えのキャベツ
秋植えのキャベツ
 
美肌ごぼう
美肌ごぼう
 
滝野川大長ごぼう
滝野川大長ごぼう
 
スナップエンドウ
スナップエンドウ
 
ニンニク
ニンニク
 
4月になって急に大きくなり始めた赤そら豆(最大のもので高さ75.0cm)
4月になって急に大きくなり始めた赤そら豆
 
小麦も急に大きくなりました(最大のもので高さ90.0cm)
小麦
 
 
 
------------------------------
最後までお読みいただきありがとうございます。
感想や質問、要望など頂ければ励みになります。
また、畑の見学や農作業したいなどのお問い合わせもお待ちしています。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ
↑↑↑
ランキングに参加していますので1日1クリック
ご協力よろしくお願いします。

------------------------------

スポンサードリンク