【自然農のじゃがいもの植え方】

先日じゃがいもを植えたので、じゃがいもの植え方をまとめました。
 
 
 
手順は以下の通りです。
 
1. 種芋をカットする
テニスボール大であれば半分くらいのサイズにするのが良いと思います。カットした芋に2,3個は芽があるようにカットします。
 
2. 断面を乾かす
 
 
 

スポンサードリンク



 
 
 
乾かす理由は、種芋が腐るのを防ぐためです。慣行農法では灰をつけたりしますが、自然農では土が元気なので特に必要ないようです。2,3時間日に当てれば良いかと思います。
じゃがいもを乾かしているところ
 
 
 
3. 穴を掘る
 
深さは種芋の高さの2倍、30〜40cm間隔に穴を掘ります。
穴
 
 
 
4. 種芋を埋める
 
芽が上に来るように埋めます。当然断面は、下向きになります。
種芋を埋める
 
 
 
5. 土を被せる
 
穴に土を被せ、少し上から押さえます。土を密着させることで、乾燥を防ぎます。
 
 
 
6. 草を被せる
 
枯れ草、または、青草を被せます。これも乾燥を防ぐためです。私の畑では被せる草が足りなかったので、籾殻も被せました。
草を被せたところ
 
 
 
参考になれば嬉しいです。
 
じゃがいもは、初心者向けの優しい野菜なので是非チャレンジしてみてください。
 
 
 
------------------------------
最後までお読みいただきありがとうございます。
感想や質問、要望など頂ければ励みになります。
また、畑の見学や農作業したいなどのお問い合わせもお待ちしています。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ
↑↑↑
ランキングに参加していますので1日1クリック
ご協力よろしくお願いします。

------------------------------

スポンサードリンク