虫に食べられやすい種とは(2015/11/12)

本日草の畑で教えていただいてびっくりしたのは、「どのような野菜に虫が付くか」です。皆さんはどう思いますか?
 
 
 
原因は
 
・種が悪い
・畑が悪い
 
の2つが考えられるとのことです。
 
 
 
種が悪いとは、遺伝組み換えの種である、または肥料を与えられて作られた種であるということです。私の畑でもよく虫の被害にあいますが、購入した種が後者の種であるからだそうです。したがって1年目は虫にやられて仕方がない、2年目以降は被害が減るとのことです。無理に虫取りをせず、1年目は1割でも収穫できればよく、種とりに専念しても良いと教わりました。
 
 
 
畑が悪いとは、肥料を与えている(与えすぎている)畑のことです。
 
 
 
ということで、自然農1年目の私の場合、虫に食われて当然ですね。虫の被害に焦っていましたが、今日の学びで納得し、そして、安心しました( ^ω^ )
 
 
 

スポンサードリンク



にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ
↑↑↑
今日も江ど間のまんま農のブログをのぞきに来てくださってありがとうございます。
ランキングに参加していますので1日1クリック
ご協力よろしくお願いします。